メニュー

閉じる

logo

「携帯ブラック」の問題を解決するための完全ガイド【初心者向け解説】

携帯ブラックリストとは、携帯料金を滞納したことでキャリアや信用情報機関に登録されるリストのことです。
滞納によって携帯サービスが停止され、新規契約やMNP(携帯電話番号ポータビリティ)も制限される可能性があります。

【ブラックリストの種類】

ブラックリストにも様々な種類があります。

  1. 自社のブラックリスト
  2. 携帯キャリアの携帯滞納ブラックリスト
  3. 信用情報機関のブラックリスト

1.自社のブラックリスト:
各携帯キャリアが独自に保有する滞納リストです。これに載ると、同じキャリアでの新規契約やMNPが難しくなります。

2.携帯キャリアの携帯滞納ブラックリスト:
キャリア間で滞納情報を共有するため、他のキャリアでも制約がかかる場合があります。

3.信用情報機関のブラックリスト:
CICやJICCなどの信用情報機関が保有するリストで、他の金融機関と共有されます。

このようなリストに乗ってしまう原因は、主に携帯料金の「滞納」によるものが多いでしょう。

【携帯料金を滞納すると起こること】

携帯料金を滞納すると、以下のような問題が生じる可能性があります。
回線を停止されて強制解約される:滞納が続くと、キャリアによってはサービスが停止され、解約処理が行われることがあります。
延滞利息の請求:未払い料金に対して延滞利息が請求されることがあります。
裁判や強制執行の可能性:重度の滞納が続くと、キャリアが裁判や強制執行の手続きを取る場合があります。
ブラックリストへの掲載:自社のブラックリストや信用情報機関のブラックリストに載る可能性があります。

【携帯料金の時効と踏み倒しについて】

携帯料金の時効は一般的に5年間ですが、時効が成立してもブラックリストから削除されるわけではありません。
時効成立後もキャリアとの新規契約は難しい場合があります。
ただし、格安SIMなどの一部のキャリアでは審査が緩く、滞納者でも契約が可能な場合があります。

【携帯ブラックリストから削除する方法】

携帯ブラックリストから削除するには以下の方法があります。
1.未払い料金を全て支払う:滞納した料金を完済することで、ブラックリストからの削除が可能です。
2.信用情報が消えるまで待つ:一定期間(約5年間)が経過すると、ブラックリストからの削除が行われることもあります。

【携帯代金滞納についてのよくある質問】

最後に、携帯代金滞納に関するよくある質問に答えましょう。

10年前の携帯未払いでも信用情報に残ってしまいますか?
→ 携帯料金の時効は一般的に5年間ですので、10年前の未払い料金は時効が成立している可能性があります。

ドコモの料金を踏み倒してしまいました。契約できる携帯キャリアはありますか?
→ 一部の格安SIMなど審査が緩いキャリアであれば、滞納歴があっても契約できる可能性があります。

携帯未払いが残っている状態で他社契約はできますか?
→ 他社契約も滞りなく行うためには、滞納した料金を完済しておくことが重要です。

携帯未払いの金額を調べる方法はありますか?
→ 自分の滞納状況を確認するには、各キャリアのカスタマーサポートに問い合わせるか、Myページで確認することができます。

スマホ代金を一括で支払えば、他キャリアで回線契約はできますか?
→ 一括でスマホ代金を支払った場合でも、携帯ブラックリストからの削除には支払い完了後に一定期間が必要です。
時効が成立している場合は、他のキャリアで回線契約を結ぶ際に滞納の影響は軽減される可能性がありますが、全てのキャリアで契約できるとは限りません。
格安SIMなど審査が緩いキャリアの利用を検討すると良いでしょう。

携帯ブラックリストに載っているか調べる方法はありますか?
→ 自分が携帯ブラックリストに載っているかどうかを確認するには、信用情報機関のウェブサイトから信用情報の照会を行うことができます。
また、各キャリアのカスタマーサポートに問い合わせることでも確認できます。

【まとめ】

携帯ブラックリストは、携帯料金の滞納によってキャリアや信用情報機関に登録されるリストです。
滞納が続くと、携帯サービスが停止されるだけでなく、新規契約やMNPも制限される可能性があります。
携帯料金の滞納は時効が5年間とされていますが、ブラックリストからの削除には支払い完了後に時間がかかることがあります。
ただし、一部の格安SIMでは審査が緩いため、携帯ブラックリストに載っている方でも契約が可能な場合があります。
自社のブラックリストや信用情報機関のブラックリストに載っている場合は、完済や時効が成立するまで待つなど、携帯ブラックリストからの削除を目指す方法があります。

携帯料金を滞納してしまった場合は、早めにキャリアと連絡を取り、支払いプランの相談や分割払いの設定などを行うことが大切です。
携帯ブラックリストの影響を最小限にするためにも、過去の滞納には注意し、きちんと支払いを行うよう心掛けましょう。
あなたのモバイルは、身分証明書と銀行口座があれば審査なしでどなたでもご契約できる格安SIMサービスです。

  • 利用期間の縛りがなく、解約金0円
  • 初月の月額料金0円
  • 口座振替登録料・手数料0円

かけ放題付き120GBプランも3ヶ月間5,500円/月「あなたのモバイル」ご契約キャンペーン実施中ですので、
是非ご利用ください。

審査なし、クレカなしで契約できるスマホ・格安SIM「あなたのモバイル」

最安プランのデータ容量業界水準の3倍!かけ放題付き3GBプラン3,300円(税込)

あなたのモバイルは、身分証明書と銀行口座があれば審査なしでどなたでもご契約できる格安SIMサービスです。

  • ・利用期間の縛りがなく、解約金0円
  • ・初月の月額料金0円
  • ・口座振替登録料・手数料0円
かけ放題付き120GBプランも3ヶ月間5,500円/月「あなたのモバイル」ご契約キャンペーン実施中ですので、是非ご利用ください。

さらに、24GB・120GBのプランの事務手数料が無料になるキャンペーンも開催中です! 本来初期費用決済時に必要な事務手数料3,733円が0円にておトクにご契約頂けますのでこの機会にぜひご利用ください。

審査なしSIMについて

  • ・審査なしってどういうこと?
  • ・犯罪に使われたり、架空請求されたりしない?

とのご質問も頂きますが、免許証などでの本人確認や口座の登録は必要ですし、 前払い制度で不正利用のリスクなどは回避しています。 各社、クレジットカードが無くても契約でき、大手キャリアのMVNOですので通信品質が悪いわけではありませんが、 あなたのモバイルの特徴として

  • ・各社最安プランは1GBで3,000~5,000円台のところ、3,300円で3GB使える。他社の3倍量
  • ・24GB/120GBプランが他社より圧倒的に安い。(1台持ちでなければ、どちらかのプランがおすすめ)
  • ・120GBの大容量が選べて、速度制限の心配が少ない(しかも最初の3ヶ月間は5,500円)
  • ・デザリングも無料で使える
  • ・契約期間の縛りがなく、違約金もない

などがあります。 特に、解約事務手数料が明示されていなかったり、一度契約すると、

  • ・最低利用期間内に解約が出来ない!
  • ・解約手数料が多くかかる!

といったキャリアもあるのでご注意ください。

↓あなたのモバイルの料金やお申し込みの詳細はこちら↓ ◆あなたのモバイル公式:https://anatano-mobile.com/