メニュー

閉じる

logo

ブログトップ画像

目次

  • 携帯電話の契約が難しい理由とは
  • 携帯電話が契約できない場合の対処法
  • 携帯料金を滞納するとどうなる?
  • 携帯代を滞納したらいつまで利用停止にならない?
  • 携帯の強制解約はどのくらいの期間でされるか
  • 強制解約されたスマホは復活できる?
  • 携帯代を滞納したときの信用情報はいつまで残る?
  • 携帯料金滞納するとどうなる?
  • 強制解約通知いつ来るか
  • 携帯ブラックでも契約できる?

携帯電話の契約が難しい理由とは?

携帯電話の契約が難しい人は、次のような理由が考えられます。

  • • 携帯会社が加盟するブラックリストに載っている
  • • 携帯料金の滞納がある
  • • クレジットカードの使い方が悪い
  • • 収入が低く支払い能力がない
  • • 強制解約されたことがある
  • • 新規契約後、早期に解約している
  • • 過去に携帯料金の未払いがあった
  • • 過去の金融事故で契約できない
  • • 一人の名義に対する所有番号数(電話回線を持ちすぎていないか)
  • • 契約ができる年齢かどうか
  • • 過去に極端に短い期間で契約→解約をしていないか
  • • 信用機関のブラックリストに入っていないか
  • • 分割の残債を払い終えているか
  • • 申し込み内容に不備がある

携帯電話の契約は信用取引のひとつなので、自分の信用情報にキズがあれば、携帯会社はその人と契約を結びません。また、携帯の審査に落ちた理由や基準は、基本的には教えてもらえません。

携帯電話が契約できない場合の対処法とは?

携帯電話が契約できない場合の対処法としては、次のような方法があります。

  • • 作った借金を返済する
  • • 携帯料金を滞納していれば完済する
  • • 契約したい機種を一括で購入する
  • • 格安SIMの契約をする
  • • 家族名義で契約をする
  • • 審査不要の携帯電話を契約する

携帯料金を滞納するとどうなる?

携帯料金を滞納すると、約1ヶ月程度で回線が利用停止になります。その後、2~3ヶ月程度で異動情報が登録され、4ヶ月経過時点で強制的に解約されます。
強制解約になる前には、「利用停止中の催告書」・「最終通知書」・「契約解除予告」などの通知が届きます。この督促状に記載された期日までに支払いをすれば、また通信回線を使えるようになります。しかし、支払われなかった場合は翌日以降に自動で解約が実行されます。
強制解約されたその日から、携帯会社のサービスであるSMSや通話、キャリアメールを使うことができなくなります。また、強制解約されたあとにも支払い義務が生じ、携帯を新規契約する際に、未払い金がある場合は契約できない可能性もあります。
強制解約された後も支払いをしないでいると、民事訴訟に発展する可能性があり、敗訴すると、最悪の場合、財産が差し押さえられることもありえます。

携帯代を滞納したらいつまで利用停止にならない?

携帯料金は、支払期日から約15~30日後に利用停止となる場合が多いです。その後、きちんと支払いを済ませれば再び利用できるようになります。NTTドコモの場合は通常、支払期限経過後、20日目から30日目頃に携帯電話等のご利用を停止されます。
ソフトバンクの場合は、携帯電話料金を支払期日までにお支払いできなかった場合、翌請求月開始日より最大8日間、「ソフトバンクまとめて支払い」の利用ができなくなる場合があります。支払期日後にお支払いした場合でも、翌請求月開始日より最大8日間利用が制限されます。

携帯の強制解約はどのくらいの期間でされる?

携帯電話の強制解約は、携帯電話の会社によって異なりますが、最初の滞納から2ヶ月後~4ヶ月後です。たとえば、ドコモの場合は支払いが遅れた場合約2ヶ月で強制解約になります。auの場合は支払いを滞納してから2ヶ月となっています。強制解約になると、電話番号やメールアドレスは完全に使えなくなり、後から携帯代やスマホ代を支払ったとしても再び利用することはできません。

強制解約されたスマホは復活できる?

強制解約された携帯電話は、未払金をすべて支払っても回線は回復せず、再び利用することはできません。そのため、新たに携帯回線を契約して通信可能な状態にする必要があります。ただし、携帯代の未払い情報はすべての携帯会社で共有しているため、新規契約を断られてしまう可能性が高くなります。
他社で契約するには、現在不払いになっている料金を完済しましょう。不払い金を完済した時点で「不払い者情報」から情報が削除され、他社でスマホの契約ができるようになります。

携帯代を滞納したときの信用情報はいつまで残る?

携帯電話の分割払いを2ヶ月以上滞納すると、信用情報機関に事故情報として登録されます。これはいわゆる信用ブラックリストで、滞納を解消してから5年〜10年はクレジットカードの審査に通ることはほとんどありません。個人信用情報機関に延滞情報が載る期間は、どの個人信用情報機関でも最大5年です。
ブラックリストに載っている5年間は、新たにクレジットカードやローンの契約をすることは難しくなります。ただし、最終支払日あるいはCICに記載されている遅延発生日から5年以上経過しており、裁判もされていなければ「消滅時効の援用」により、携帯電話料金の支払義務がなくなります。また、5年を経過する前に、未払い債務を完済した場合には、当然、携帯ブラックリストからは消えます。
通話料金等のみであれば割賦商品に含まれないため信用情報機関には登録されません。ただし、お支払いにクレジットカードを利用されている場合、クレジットカードのお支払いの延滞情報が登録される場合があります。

携帯料金滞納するとどうなる?

携帯電話料金を滞納すると、次のようなリスクがあります。

  • • 携帯電話の利用が停止される
  • • 強制解約される
  • • 本体代金を一括請求される
  • • 遅延損害金が発生する
  • • 督促状が送付される
  • • 金融事故としてブラックリストに載る
  • • 銀行口座・財産が差し押さえられる
  • • 債権回収会社へ債権譲渡・回収委託される
  • • 強制執行により給与・財産が差し押さえられる
  • • 携帯会社との新規契約が難しくなる

携帯電話料金を滞納すると、携帯電話会社によって異なりますが、おおむね1ヶ月程度で利用停止になります。その後、2~4ヶ月ほどで強制解約されます。強制解約されたその日から、携帯会社のサービスであるSMSや通話、キャリアメールを使うことができなくなります。強制解約された後も支払いをしないでいると、民事訴訟に発展する可能性があり、敗訴すると、最悪の場合、財産が差し押さえられることもありえます。

強制解約通知いつ来る?

携帯電話の強制解約になるまでの期間は、携帯電話の会社によって異なりますが、最初の滞納から2ヶ月後~4ヶ月後です。強制解約になる前に、「利用停止中の催告書」・「最終通知書」・「契約解除予告」などの通知が届きます。これらの通知が来た時に支払いをすれば、解約までなることはありません。

ドコモの場合、回線が止まったまま放置すると、支払い遅れから約1ヶ月半後に契約の解除を予告する「利用停止中の催告書」が郵送で届きます

auの場合、支払いを滞納してから2ヶ月で強制解約となります。利用停止になってからも滞納を続けていると、契約解除予告書が届きます。その予告書に記載された期日を過ぎると、順次強制解約になります。強制解約になると、利用者の信用情報は完全にブラック扱いとなってしまいます。

ソフトバンクの場合、支払日に料金を滞納してしまうと1週間程度で振込用紙が届き、14~20日前後で回線停止になることが多く、2ヶ月程度で契約解除のお知らせが届き、強制的に契約が解除されます。

携帯ブラックでも契約できる?

携帯ブラックリストに登録されている場合は、携帯端末の分割契約はできません。ただし、ブラックリストに登録された事由が解決していれば、基本的には携帯を契約することができます。たとえば、過去に料金未納や強制解約になったケースでも、すでに料金を支払っていれば契約できるケースが多いです。
また、通信会社の契約自体は信用情報を参照されないので、契約できないことはありません。信用情報に不安がある人は、SIMのみ乗り換えをするかスマホの一括購入をすると契約できる可能性が高まります。


審査なし、クレカなしで契約できるスマホ・格安SIM「あなたのモバイル」

最安プランのデータ容量業界水準の3倍!かけ放題付き3GBプラン3,300円(税込)

あなたのモバイルは、身分証明書と銀行口座があれば審査なしでどなたでもご契約できる格安SIMサービスです。

  • ・利用期間の縛りがなく、解約金0円
  • ・初月の月額料金0円
  • ・口座振替登録料・手数料0円
かけ放題付き120GBプランも3ヶ月間5,500円/月「あなたのモバイル」ご契約キャンペーン実施中ですので、是非ご利用ください。

さらに、24GB・120GBのプランの事務手数料が無料になるキャンペーンも開催中です! 本来初期費用決済時に必要な事務手数料3,733円が0円にておトクにご契約頂けますのでこの機会にぜひご利用ください。

審査なしSIMについて

  • ・審査なしってどういうこと?
  • ・犯罪に使われたり、架空請求されたりしない?

とのご質問も頂きますが、免許証などでの本人確認や口座の登録は必要ですし、 前払い制度で不正利用のリスクなどは回避しています。 各社、クレジットカードが無くても契約でき、大手キャリアのMVNOですので通信品質が悪いわけではありませんが、 あなたのモバイルの特徴として

  • ・各社最安プランは1GBで3,000~5,000円台のところ、3,300円で3GB使える。他社の3倍量
  • ・24GB/120GBプランが他社より圧倒的に安い。(1台持ちでなければ、どちらかのプランがおすすめ)
  • ・120GBの大容量が選べて、速度制限の心配が少ない(しかも最初の3ヶ月間は5,500円)
  • ・デザリングも無料で使える
  • ・契約期間の縛りがなく、違約金もない

などがあります。 特に、解約事務手数料が明示されていなかったり、一度契約すると、

  • ・最低利用期間内に解約が出来ない!
  • ・解約手数料が多くかかる!

といったキャリアもあるのでご注意ください。

↓あなたのモバイルの料金やお申し込みの詳細はこちら↓ ◆あなたのモバイル公式:https://anatano-mobile.com/