logo

安くて便利?レンタル携帯のおすすめプラン メリット・デメリットまとめ

携帯キャリアに契約できない方でも、安く携帯を利用したいと思っている方におすすめなのが、レンタル携帯です。本記事では、レンタル携帯の価格について詳しく解説します。レンタル携帯のメリットやデメリット、そしてお得なプランについてもご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

レンタル携帯は、携帯キャリアに契約できない方でも気軽に携帯を利用することができる便利なサービスです。そのメリットを見てみましょう。

レンタル携帯のメリット

まずはレンタル携帯のメリットです。
通常の携帯電話会社との契約は違い、あらかじめ決めた期間のみスマホをレンタルして利用することになります。
携帯会社では契約をする必要があるため、手続きに時間がかかることもありますがレンタルスマホだと最短即日から利用することが可能です。
機種変更も自由なので、最新のスマートフォンを試したり、自分の使いやすい機種に変えることができます。

また、審査なしで利用することもできるので出張先、旅行先で使いたいなど短期間のみ利用するのに向いています。

レンタル携帯のデメリット

ただし、レンタル携帯にはいくつかのデメリットも存在します。
一部のプランは高額な費用がかかることもあるため、料金をしっかりと把握しましょう。
また、機種の選択肢が限られる場合もあるため、自分に合った機種を選ぶことができないかもしれません。
さらに、通信速度が遅い場合もあるので、快適な通信を求める方には向かないかもしれません。

それではおすすめのレンタル携帯プランをご紹介しましょう。

1.ドコモ CS「携帯電話レンタルサービス」

公式サイト:https://www.mobilerental.jp/index.html

ドコモの「携帯電話レンタルサービス」は、最短1日からレンタル可能で、レンタル料と通信料が一体の分かりやすい料金体系が特徴です。ケータイ、Wi-Fiルーター、タブレットなど、スマホ以外もレンタルできます。

対応機種

・Galaxy A21(SC-42A)

・Xperia XZ2 Compact(SO-05K)

・iPhone8

・iPhoneXS

・iPhoneSEなど

レンタル料

1日目    6,050円 /7,700円

2日目以降  550円/日

データ通信料

2GB/月以下:無料 2,200円/2GBで上限を変更可能(最大20GBまで)

2GB/月超 1,430円/1GB毎

音声定額制(カケホーダイ)

1日目 1,100円

2日目以降 110円/日

2.KDDI「モバイルレンタルプラス」

公式サイト:https://biz.kddi.com/service/mobile/service/rentalplus/

こちらはauスマホやタブレットをレンタルできる法人向けサービスです。
個人ではレンタルすることは出来ません。
「モバイルレンタルプラス」では、au(KDDI)で販売中の機種のみ選択可能ですので、「用途に合った機種をできるだけ安く導入したい」という場合にはあまり向かないといえるでしょう。

テレワークなどの仕事で利用するための法人契約で使いたい方は検討をオススメします。

「ゲオあれこれレンタル」

公式サイト:https://geo-arekore.jp/

iPhoneを含めAndroidスマホの種類も豊富でiPadやApple Watchも借りることができます。
SIMカードは付属していないので、自由に回線を選べますが、SIMカードも必要な場合は別途契約が必要です。

ゲオあれこれレンタルの利用方法は次のとおりです。

1.インターネットで注文する。パソコンやスマートフォンから24時間注文できます。身分証は不要です。

2.希望するレンタル開始日に宅配で受け取る。

3.レンタル終了日いっぱいまで利用できる。

4.レンタル終了日の翌日12時までに返却する。届いた箱に入れてコンビニで返却できます。

ゲオあれこれレンタルは、スマホを購入する前のお試し使いや、スマホが壊れてしまった時の代用機レンタル、一時的なサブ端末所有など、さまざまなシーンで活用できます。

レンタル例:(2023年12月現在価格)

SB(SIMロック解除) iPhoneSE(第3世代) 64GB レッド 6,800円~/月

au(SIMロック解除) iPhone11 128GB ホワイト 6,200円~/月

レンタル携帯を契約する際のポイント・注意点

公式サイト・比較サイトを活用して、自分に最適なプランを見つけましょう。レビューや口コミも参考になるので、他の利用者の意見をチェックしてみてください。契約期間や料金プランも確認し、自分に合ったプランを選ぶことが大切です。

特にデータ使用量に注意しましょう。通信制限がある場合、制限を超えると通信速度が低下することがあります。また、返却方法や修理対応なども事前に確認しておくことをおすすめします。

レンタル携帯は、携帯キャリアに契約できない方にとって良い選択肢となります。メリットやデメリットを考慮しながら、お得なプランを選ぶことが重要です。

レンタル携帯より審査なし携帯のほうがお得?

大手キャリアなどで新規契約やMNP転入時をしようとすると「契約審査」という審査が行われます。この審査では過去に携帯料金を滞納していないか、未払い金がないかなどを信用情報機関に照会し問題がないか確認されることになります。審査なし格安SIMとはこの審査を行わず、本人確認書類と銀行口座さえあればだれでも契約可能な格安SIMの事です。

審査なしで自分名義の契約が出来る

レンタルスマホと違い、審査なし、クレカ不要で自分名義の契約をすることが可能です。携帯ブラックや金融ブラックといわれるブラックリストに入っていても、自分名義で契約できることが最大のメリットといえるでしょう。

月々の利用料を安く抑えることが出来る

レンタル携帯に比べ月額の料金がリーズナブルに設定されているので継続して利用する場合は家計も助かるでしょう。

期間の縛りがない

レンタル携帯は短期間のみ利用する際に便利ですが、長期間利用する場合、都度契約をし直したりと手間がかかります。
しかし審査なし格安SIMでは、一度契約してしまえば解約等しない限りずっと同じ番号を利用し続けることが出来ます。

レンタル携帯と審査なし携帯どっちがおすすめ?

レンタルスマホと審査なし格安SIMについて、その内容やメリット・デメリットについてお伝えしてきました。状況によってどちらを選択するのが良いのでしょうか?

長期で利用するなら審査なしスマホ

何らかの理由で携帯契約の審査が通らない方が連絡手段を持つ手段としてレンタルスマホが活用されるケースもあります。
しかし、そのような場合は下記のようなデメリットもあります。

・自分名義の番号ではなくレンタル会社名義

・長期レンタルは費用が高くなりやすい

・賃貸契約や就職活動時に利用できない事がある

1ヶ月以上の長期で契約することを考えているのであれば審査なし、クレカ不要で契約できる「あなたのモバイル」を検討してみてください。
興味がある方は是非お申し込みしてください。

あなたのモバイルなら審査なし、クレカなし、契約可能

最安プランのデータ容量業界水準の3倍!かけ放題付き3GBプラン3,300円(税込)

あなたのモバイルは、身分証明書と銀行口座があれば審査なしでどなたでもご契約できる格安SIMサービスです。

  • 利用期間の縛りがなく、解約金0円
  • 初月の月額料金0円
  • 口座振替登録料・手数料0円

かけ放題付き120GBプランも3ヶ月間5,500円/月「あなたのモバイル」ご契約キャンペーン実施中ですので、是非ご利用ください。
さらに、24GB・120GBのプランの事務手数料が無料になるキャンペーンも開催中です!
本来初期費用決済時に必要な事務手数料3,733円が0円にておトクにご契約頂けますのでこの機会にぜひご利用ください。

審査なしSIMについて

・審査なしってどういうこと?
・犯罪に使われたり、架空請求されたりしない?
とのご質問も頂きますが、免許証などでの本人確認や口座の登録は必要ですし、
前払い制度で不正利用のリスクなどは回避しています。
各社、クレジットカードが無くても契約でき、大手キャリアのMVNOですので通信品質が悪いわけではありませんが、
あなたのモバイルの特徴として

  • 各社最安プランは1GBで3,000~5,000円台のところ、3,300円で3GB使える。他社の3倍量
  • 24GB/120GBプランが他社より圧倒的に安い。(1台持ちでなければ、どちらかのプランがおすすめ)
  • 120GBの大容量が選べて、速度制限の心配が少ない(しかも最初の3ヶ月間は5,500円)
  • デザリングも無料で使える
  • 契約期間の縛りがなく、違約金もない

などがあります。
特に、解約事務手数料が明示されていなかったり、
一度契約すると、
・最低利用期間内に解約が出来ない!
・解約手数料が多くかかる!
といったキャリアもあるのでご注意ください。
↓あなたのモバイルの料金やお申し込みの詳細はこちら↓
◆あなたのモバイル公式:https://anatano-mobile.com/