logo

【最新情報】レンタル携帯とは?特徴と注意点まとめ

現代の生活では、スマートフォンは私たちの日常生活の一部となり、コミュニケーション手段や情報の入手源として不可欠な存在です。
しかし、時には一時的なニーズに対応するために、自分自身のスマートフォンを持つことが難しい場合もあります。

そんな時に便利な選択肢が「レンタル携帯(レンタルスマホ)」です。本記事では、レンタルスマホについて詳しく探ってみましょう。

レンタル携帯とは何か?

レンタルスマホとは、一定期間にわたってスマートフォンを借りることができるサービスです。
通常、レンタル会社や携帯電話事業者が最新のスマートフォンモデルを提供し、ユーザーは必要な期間だけスマートフォンを利用することができます。

新しいスマートフォンが高額化する昨今、スマホを購入するときには、十万円以上にも及ぶことがありますが、レンタルスマホを利用することで、高額なスマートフォンの購入費用を抑えることができ、比較的低価格で利用することができます。

特に一時的なニーズや旅行など、短期間での利用に適しています。
また、レンタルスマホでは、スマートフォンのメンテナンスや修理の手間を心配する必要がありません。
通常、レンタル会社は万一の故障やトラブル時に迅速かつ適切な対応を行ってくれます。

スマートフォンの故障や修理に関する費用や手続きに悩むことなく、安心して利用することができます。

レンタル携帯とプリペイド携帯の違い

レンタル携帯は、法人が大手キャリアと契約して端末をそろえ、それを一般ユーザーにレンタルするスマホのことです。
そのため、契約者名義は本人ではなく、元の契約者であるレンタル会社の法人名義になります。

主に短期で利用する人や、携帯ブラックのためになかなか携帯を本人名義で契約することが難しい、という人に提供されています。

プリペイド携帯は利用分を前払いし、なくなるたびに都度買い足していくサービスです。
使いたい分だけ使いたい人向けのサービスともいえるでしょう。
前払い制なので使いたい分だけチャージすればよく、それ以外のお金を支払う必要はありません。
ドコモでは2005年、auでは2020年6月で販売が終了し、現在はソフトバンクのみがプリペイド携帯を販売しています。

「レンタルスマホ」の利点と利用方法

1.審査の手間を省ける

レンタルスマホの利用には、一般的に審査がありますが、通常のスマホ契約に比べると緩やかな場合があります。
身分証明書の提出が必要な場合もありますが、過去の携帯利用歴や信用情報などが評価されることは少ないため、手続きがスムーズに進む場合があります。

2.支払い方法の柔軟性

レンタルスマホの支払い方法は、レンタル業者によって異なります。
一部の業者ではクレジットカード支払いのみを受け付ける場合もありますが、一般的にはコンビニ支払いや銀行振込など、さまざまな方法で支払うことができます。
これにより、利用者の好みや利便性に合わせた支払いが可能となります。

3.即日利用が可能な場合もある

一部のレンタルスマホ業者では、即日契約してスマホを利用することができます。
特に、過去に法人契約などで取引があった場合や、バイク便や店頭受取サービスを提供している場合は、短期間での利用にも対応しています。
しかし、初めての利用や郵送の場合は、通常は2営業日程度の手続き時間が必要となります。

レンタルスマホをスムーズに利用するためには、業者を選ぶ際にサービス内容を注意深く確認することが重要です。
業者によっては、料金プランや返却手続き、故障時の対応などが異なる場合があります。

レンタルスマホのデメリット

レンタルスマホには便利な側面がありますが、いくつかのデメリットも存在します。
レンタルスマホのデメリットについて詳しく説明します。

1.追加費用と料金プランの制約

レンタルスマホの利用には、通常の利用料金に加えて追加の費用が発生する場合があります。
例えば、利用期間の延長や特定の機能の追加は、追加料金が必要になることがあります。
また、料金プランに制約がある場合もあり、使用制限やデータ通信制限などがあるため、十分な利用をするためには契約内容を理解し、適切なプランを選択する必要があります。

2.個人のプライバシーとセキュリティのリスク

レンタルスマホは他の人が使用した後に借りるため、個人のプライバシーやセキュリティに関するリスクが存在します。前のユーザーが保存したデータや個人情報が残っている可能性があります。
万が一、前のユーザーの情報が不正にアクセスされたり、悪用されたりすると、重大な問題に発展する可能性があります。レンタルスマホを受け取る前に、事前にデータの消去を要求するか、自分でデータを削除することが重要です。

3.契約の複雑さと返却手続き

レンタルスマホの利用には、複雑な契約手続きや解約・返却の手続きに注意が必要です。
契約時には、契約内容や利用規約をよく理解し、本人確認書類や必要な情報を提示する必要があります。
また、返却時の手続きも煩雑になる場合があり、返却を怠ると追加料金が発生する場合があります。
初めてレンタル携帯を契約する方は、返却手続きに関してしっかりと理解し、返却期限を厳守することが重要です。

【まとめ】レンタルスマホが最善な人・そうでない人

今回はレンタルスマホを検討する方に向けて、レンタルスマホの特徴やデメリット、プリペイド携帯との違いについて解説しました。
レンタルスマホは即日利用が可能である会社もあり、今すぐに必要で短期で使いたい方にはお勧めできます。
ですが、格安SIMより料金が高い傾向にあるため、通常使用のスマホとして長期での利用を考えている方や、既にスマホは持っていてSIMだけが必要な方にはオススメできません。

特に携帯キャリアブラックだからといって審査がゆるいところがいい方にとっては、ご自身の名義でないスマホを割高で利用することになります。
あなたのモバイルは、身分証明書と銀行口座があれば審査なしでどなたでもご契約できる格安SIMサービスです。

  • 利用期間の縛りがなく、解約金0円
  • 初月の月額料金0円
  • 口座振替登録料・手数料0円

かけ放題付き120GBプランも3ヶ月間5,500円/月「あなたのモバイル」ご契約キャンペーン実施中ですので、是非ご利用ください。