logo


大手携帯キャリアの約3分の1程度の料金で利用できる便利な格安SIM。
端末本体を自分で用意するなら低価格でスマホが利用できる、とってもお得な携帯電話サービスです。

しかし、そんな便利でお得な格安スマホ(格安SIM)を契約するためには、基本的にクレジットカードが必要になってきます。

「ブラックリストに載ってしまっている」
「クレカの審査に落ちてカードが作れない」

など様々な理由でクレカでの支払いが出来ない方もいるでしょう。
今回は、どうして格安SIMの支払いにクレカが多いのか、銀行振替で契約できる格安SIMはあるのかについてご説明します。

格安スマホの契約にクレジットカードが必要な3つの理由

格安SIM事業者が積極的にクレジットカード決済を採用する理由は主に3つあります。

    料金の未払いリスクが減らせる
    滞納料金の回収コストも掛からない
    契約者をある程度ふるいにかけることができる

料金の未払いリスクが減らせる

まず、格安SIM事業者がクレジットカードによる支払いを導入する1番のメリットは「料金の未払いリスクを減らせる」点にあります。
格安スマホの契約者がクレジットカードを利用して料金を支払えば、利用料金はカード会社が立替えて支払ってくれます。
(格安SIM事業者側は料金の支払いをクレジットカード会社に請求することになる。)

通常、銀行口座からの引き落とし(口座振替)では、口座内にお金が残ってないと料金の引き落としができませんが、
カード決済ならばクレジットカード会社が料金の支払いを保証してくれるので、格安SIM事業者としては利用ユーザーの未払いリスクを最小限に抑えることができるのです。

滞納料金の回収コストも掛からない

仮に格安スマホユーザーが料金を滞納してしまったとしても、料金の請求や回収手続きはカード会社が代理で行ってくれます。

格安SIM事業者としては滞納料金の回収に対して余計なコスト(未払い催促や債権譲渡等)が掛からず、料金の未払いも防げるため、
多少の手数料(加盟店料)をカード会社に支払ったとしても、クレジットカードを導入した方がメリットがあるのです。

カードの発行審査で契約者をふるいに掛けることができる

格安SIM事業者の多くは実店舗を持っておらず、ネットでの申込が大半です。
契約者と直接会って確認することが出来ない為、契約者の信用度を把握することが難しいのです。

その点、過去に携帯電話料金の滞納履歴があるなど、個人の信用情報履歴にキズがある
(いわゆるブラックリスト入り)している人は基本的にクレジットカードを作ることができません。

※既にクレジットカードを持っている人でもブラックリストに乗ると次回のカード更新ができなくなってしまいます。

なのでクレジットカードを保有できる時点で「社会的信用度が高い人=料金の支払いを確実に実行してくれる」となるので、
多くの格安SIM事業者ではクレジットカードによる決済方式を利用しているのです。

格安SIMを口座振替にするメリット、デメリット

格安SIMで口座振替するメリット

格安SIMで口座振替を選ぶメリットとしては、
なんといってもクレジットカードを持っていない人でも契約ができるということでしょう。

クレジットカードを作るには厳しい審査もありますし、何らかの事情があって作れない人もいます。

また、クレジットカード自体を持ちたくないという現金派の人もいるでしょう。
さらに、毎月の引き落とし日が決まっていて管理がしやすいことや、
自ら支払いに行かなくても自動で引き落とされることなども、メリットに挙げられます。

通帳を見れば、毎月どのくらいの料金を支払っているのか長期的に把握できるのも良いところでしょう。

格安SIMで口座振替するデメリット

選択肢が狭い

格安SIM会社の口座振替は、「口座振替に対応している格安SIM会社が少ないこと」が一番のデメリットだと言えます。

口座振替ができるところを探すとなると、お好きな格安SIM会社、プラン、回線を選ぶ以前の段階で選択肢がかなり絞られてしまいます。

時間がかかる

口座振替が設定可能であっても、格安SIM事業者によっては店舗や郵送での手続きが必要なこともあり、契約完了までに時間がかかる場合があります。
そうすると、SIMカードが届くまで時間がかかり、実際に使えるようになるのが遅くなってしまう事があります。

格安SIMの良いところの1つは、大手キャリアと違ってインターネットで契約できて、すぐにでも乗り換えができるということ。
手軽さを求める方や、すぐにでも格安SIMが欲しい方にとっては、時間がかかるのは大きなデメリットでしょう。

『あなたのモバイル』ではネット上で口座登録も完了する為、
全ての手続きが完了すれば、最短即日でSIMを発送することも可能です。

手数料がかかる

さらに口座振替では引き落としのときに手数料が発生する場合もあります。
たとえ100円程度でも、年間で考えると1,000円以上の差が出てきてしまいます。
せっかく、月額料金を安く抑えたのに口座振替で余分な費用が掛かってしまうのはデメリットといえるでしょう。

『あなたのモバイル』は口座振替の手数料が無料です。
余分な費用をかけずに契約することが可能です。

審査がある

ただの支払い方法の設定といえども、口座振替を申込む場合にも審査が行われる格安SIM事業者もあります。
審査といっても申込者の支払い能力を確認することが目的なので、
これまで大手キャリアで普通に口座振替で支払っていたという人は特に問題はないでしょう。

ただし、過去に滞納していたりと問題があると審査が通らない場合もあるので注意が必要です。

『あなたのモバイル』には審査がありません。
たとえ、過去に大手キャリアで滞納したことがあっても、ブラックリストに載ってしまっていても
本人確認書類と口座登録が出来ればご自身名義のスマホを手に入れることが出来ます。

最初の数回はコンビニ払いになることも

口座振替の設定完了までに1~2ヶ月かかる場合が多く、その期間まではコンビニ払い利用になります。
それまでは払い忘れのないようにしないといけなかったり、
払いにわざわざ行かなければならなかったりするのでやや面倒が生じます。

『あなたのモバイル』では、初期費用の決済の1回のみコンビニ決済でお願いしておりますが
翌月以降は口座引き落としがご利用可能です。

端末代金が適応不可か一括払い

端末代金においては、分割払いは不可のケースもあります。
口座振替にするなら、端末代金は一括払いのみもしくは、口座振替での支払い自体できない場合もあるので、事前に確認しておきましょう。

まとめ

ご存知の通り格安スマホの利用料金は大手キャリアに比べて驚くほど安いです。
安いという事は利益が少なく、利用者による料金の滞納や端末代の踏み倒しは格安SIM事業者にとって死活問題となってしまいます。

そういった諸々のリスクやコストを回避するためにも、格安SIM事業者ではクレジットカード決済を導入する必要があり、
カードなしでは契約できない事業者が多くなっているのです。

あなたのモバイルなら審査なし、クレカなし、契約可能

最安プランのデータ容量業界水準の3倍!かけ放題付き3GBプラン3,300円(税込)

あなたのモバイルは、身分証明書と銀行口座があれば審査なしでどなたでもご契約できる格安SIMサービスです。

  • 利用期間の縛りがなく、解約金0円
  • 初月の月額料金0円
  • 口座振替登録料・手数料0円

かけ放題付き120GBプランも3ヶ月間5,500円/月「あなたのモバイル」ご契約キャンペーン実施中ですので、是非ご利用ください。
さらに、24GB・120GBのプランの事務手数料が無料になるキャンペーンも開催中です!
本来初期費用決済時に必要な事務手数料3,733円が0円にておトクにご契約頂けますのでこの機会にぜひご利用ください。

審査なしSIMについて

・審査なしってどういうこと?
・犯罪に使われたり、架空請求されたりしない?
とのご質問も頂きますが、免許証などでの本人確認や口座の登録は必要ですし、
前払い制度で不正利用のリスクなどは回避しています。
各社、クレジットカードが無くても契約でき、大手キャリアのMVNOですので通信品質が悪いわけではありませんが、
あなたのモバイルの特徴として

  • 各社最安プランは1GBで3,000~5,000円台のところ、3,300円で3GB使える。他社の3倍量
  • 24GB/120GBプランが他社より圧倒的に安い。(1台持ちでなければ、どちらかのプランがおすすめ)
  • 120GBの大容量が選べて、速度制限の心配が少ない(しかも最初の3ヶ月間は5,500円)
  • デザリングも無料で使える
  • 契約期間の縛りがなく、違約金もない

などがあります。
特に、解約事務手数料が明示されていなかったり、
一度契約すると、
・最低利用期間内に解約が出来ない!
・解約手数料が多くかかる!
といったキャリアもあるのでご注意ください。
↓あなたのモバイルの料金やお申し込みの詳細はこちら↓
◆あなたのモバイル公式:https://anatano-mobile.com/