logo

携帯料金の長期滞納によって強制解約されると、その履歴が残り続け、しかも異なる携帯会社間で共有されるため「ブラックリスト」と呼ばれます。
一度このブラックリストに載ってしまうと、その後なかなか携帯会社の審査に通らなくなってしまいます。ではブラックリストを解除するためにはどうしたら良いのか?をご説明しますが、そもそも携帯電話のブラックリストは解除しなくても審査に通れる会社もあるので、その辺も含めてご紹介します。

ブラックリストのままでも契約できる会社はある

いくつか審査なしで契約可能と明言している会社はあります。
「あなたのモバイル」もその一つです。ブラックリストに載っていても、クレジットカードを持っていなくても、審査なしでご契約が可能です。

携帯電話のブラックリストを解除する2つの方法

携帯電話のブラックリストを解除する方法が2つありますが、ハードルは高いです。解除出来るに越したことはないですが、実際解除しなくても契約可能な携帯キャリアもありますので参考程度にご確認ください。

5年間待つ

強制解約されたとしても5年が経過すればその情報が消えるので、全く審査に影響しなくなります(解約された会社自体での再契約は難しい)ただ、実際5年間通信手段がないというのは現実的ではないと思います。

未払い料金を完済する

2つめの選択肢が、未納分をきっちりすべて支払うことです。完済さえしてしまえばブラックリストから解除されます。履歴が残るなんてことはなく綺麗さっぱり消えることになります。こちらの場合、強制解約された会社自体でも完済することで再契約できる可能性が出てきます。5年待つよりはこっちの方がまだ現実的な選択肢だと思います。

とはいえ完済できればそもそも滞納もしていないと思うので、この方法もなかなか難しいかと思います。また、未納分には利息も付くため支払う金額はかなり高額になってしまう事もあります。

そもそも携帯ブラックになる条件は「長期滞納によって強制解約された場合」のみなので、強制解約されてなければブラックではない可能性もあります。

こんな人は携帯電話のブラックリストに該当しない

わざわざ「携帯電話のブラックリスト」と書くように、一言にブラックリストといってもブラックリストにはいくつかの種類があります。携帯電話のブラックリストに該当する条件は「携帯料金の滞納を続けて強制解約されること」です。

したがって、「自己破産した」「クレジットカードを滞納した」「短期契約を繰り返した」などは携帯電話のブラックには該当しません。

    自己破産した→金融ブラック
    クレジットカードを滞納した→金融ブラック
    短期契約を繰り返した→社内ブラックの可能性

※金融ブラックとは「個人信用情報上でのブラックリスト入り」であり、クレジットカードやローンの審査に通りにくくなります。端末の分割払いは審査が通らない可能性が高いです。
※社内ブラックとは「1つの会社内でのブラックリスト入り」であり、該当する会社のみで審査に通りにくくなります。

携帯電話のブラックリスト解除は難しいがブラックでも審査に通る可能性がある

先の通り、ブラックリストを解除する方法を知るよりも、「ブラックリストでも審査に通る携帯会社」に申し込んだ方が簡単で早いです。
クレジットカードやローンの場合、一度信用情報に傷がつく(=ブラックリストに入る)と、その後は審査の通過がほぼ不可能です。しかし、携帯会社の場合はブラックでも契約できる携帯会社がいくつか存在します。
しかも特に変な業者でもありません。キャッシングの場合、「ブラックでも借りれる!」と宣伝している業者はだいたい闇金だったりします。しかし携帯会社の場合そもそも信用で成り立つビジネスではないので、全体的に審査が甘くなりがちです。なので過去に携帯代を滞納していた人でも審査に通りやすい会社もあります。

ブラックでも審査に通る携帯会社を見分ける方法

長期滞納の末に強制解約となると、その情報はTCAやTELESAという機関に保管されます。そしてこれらの機関に加盟している会社間で情報が共有されてしまいます。
よってブラックでも審査に通る会社は「TCA・TELESAに加盟していない」と言えます。
また、TCA・TELESAに加盟していても、「不払者情報の交換」に参加していなければブラック情報が共有されない可能性があります。

ブラックでも審査に通る可能性がある携帯会社

    TCA・TELESAに加盟していない
    もしくは上記に加盟していても「不払者情報の交換」に参加していない

当然ですが、ドコモ・au・ソフトバンクはTCA・TELESAに加盟しているし、不払者情報の交換にも参加しています。
注意:金融ブラックだとスマホ本体の分割払いは不可
スマホ本体を分割で購入する場合は要注意です。分割契約の際には携帯契約の審査以外に「割賦契約の審査」が行われます。

分割契約は、信用関係で成り立つため支払い能力の有無や、個人信用情報の審査が行われます。先に紹介したように、過去にクレジットカードの返済が滞った経験があったり、自己破産の経験があったりする金融ブラックの人だと、それが原因で分割購入の審査に落ちてしまいます。

このように金融ブラックの人は、携帯会社との契約自体は影響ありませんが、携帯を分割契約することができないこともあります。
そのような場合には、中古端末を一括払いで購入することで対応が可能です。

あなたのモバイルなら審査なし、クレカなし、契約可能

最安プランのデータ容量業界水準の3倍!かけ放題付き3GBプラン3,300円(税込)

あなたのモバイルは、身分証明書と銀行口座があれば審査なしでどなたでもご契約できる格安SIMサービスです。

  • 利用期間の縛りがなく、解約金0円
  • 初月の月額料金0円
  • 口座振替登録料・手数料0円

かけ放題付き120GBプランも3ヶ月間5,500円/月「あなたのモバイル」ご契約キャンペーン実施中ですので、
是非ご利用ください。

審査なしSIMについて

・審査なしってどういうこと?
・犯罪に使われたり、架空請求されたりしない?
とのご質問も頂きますが、免許証などでの本人確認や口座の登録は必要ですし、
前払い制度で不正利用のリスクなどは回避しています。
各社、クレジットカードが無くても契約でき、大手キャリアのMVNOですので通信品質が悪いわけではありませんが、
あなたのモバイルの特徴として

  • 各社最安プランは1GBで3,000~5,000円台のところ、3,300円で3GB使える。他社の3倍量
  • 24GB/120GBプランが他社より圧倒的に安い。(1台持ちなければ、どちらかのプランがおすすめ)
  • 120GBの大容量が選べて、速度制限の心配が少ない(しかも最初の3ヶ月間は5,500円)
  • 契約期間の縛りがなく、違約金もない

などがあります。
特に、解約事務手数料が明示されていなかったり、
一度契約すると、
・最低利用期間内に解約が出来ない!
・解約手数料が多くかかる!
といったキャリアもあるのでご注意ください。
↓あなたのモバイルの料金やお申し込みの詳細はこちら↓
◆あなたのモバイル公式:https://anatano-mobile.com/