logo


「残高不足で何度か料金が落ちなかった事がある」「滞納したことがあるけど何年もたっているから大丈夫かもしれない」「もしブラックリストに入っていたらどうしよう」など、心配な方も多いのではないでしょうか?ブラックリストに入っていたら、携帯の契約ができるかわからないから、調べたいという方もなかにはいます。今回は、ブラックリストに名前が入っているかどうかを調べる方法などを詳しくご説明します。

ブラックリストってなに?

ブラックリストとは、携帯料金や分割払いのローンを滞納することで記載されるリストのことです。
携帯電話の契約の場合は
・自社内だけで閲覧できるブラックリスト
・携帯会社で共有している携帯ブラックリスト
・金融機関が記録しているブラックリスト

の3種類があります。
もしブラックリストに記載されてしまうと、携帯電話の契約もできなくなってしまう可能性が高いため、注意が必要です。
どうしたらブラックリスト入りするの?
ブラックリストに記入される条件は「料金の未納がある」「借金をしている」「悪質なクレーマー」などです。 基本的に携帯料金の未納や滞納がある場合は、自社内で見られるブラックリストと、携帯会社に共有されるブラックリストに記載されます。金融機関のブラックリストに掲載されるのは、クレジットカード料金の滞納や借入金などの場合です。

審査に通るかは確認出来る

ブラックリストを調べることで、審査に通るのかどうかを、確認することができます。ブラックリストに載っている場合は、審査に通過することはまず不可能です。 そのため、ブラックリストの情報を確認することで自分がブラックリストに入っているか確認出来ます。もしブラックリスト入りしている場合は事前に審査に通るための対策を立てておくとよいでしょう。

ブラックリストに入っているか調べる方法

もしブラックリストに入っていれば、大手携帯キャリアではほぼ契約ができません。ブラックリストかどうかを調べる方法はいくつかあります。 その中で金融機関のブラックリストの場合は、全国銀行個人信用情報センター(KSC)・株式会社日本信用情報機構(JICC)・株式会社シー・アイ・シー(CIC)のいずれかに問い合わせなければなりません。 携帯会社の場合は、携帯会社に直接問い合わせるという方法もあります。それぞれについて詳しくご説明します。

インターネット開示

ブラックリストかどうかを調べるには、インターネットを使う方法があります。クレジットカードの滞納、もしくは借り入れをしている場合には、CICを活用します。 インターネット開示は1時間もあれば可能で、電話の次にすばやく確認ができる方法です。インターネットの利用環境を確認して、必要な情報を入力します。情報の開示には本人確認書類と手数料が必要になるため注意が必要です。

郵送開示

郵送の場合は、10日ほどかかります。必要書類と手数料を用意して、情報を開示してほしい旨の書類を送付しましょう。必要書類は各HPからダウンロードが可能です。手数料は、定額小為替証書で準備します。全国銀行個人信用情報センター(KSC)は、郵送のみの手続きしかできません。

来社開示(予約不要)

携帯ブラックかどうかを調べるには、直接携帯会社に来社して確認するという方法もあります。また、各携帯会社の窓口に電話して確認することも可能です。 携帯ブラックかどうかと金融ブラックかどうかはそれぞれ確認する場所が違うため注意が必要です。携帯ブラックの場合は、直接携帯会社に問い合わせれば大丈夫です。金融機関のブラックリスト情報よりも調べやすいです。 また、ブラックかどうか調べるには、免許証などの本人確認証が必要になるため、事前に準備しておくことをおすすめします。

審査に落ちたときにの対処法

ブラックリストに載っているかどうかに関わらず、審査に落ちてしまう場合があります。そこで、審査に落ちたときの対処法にはどのようなものがあるのかを、詳しくご説明します。もしも審査に落ちてしまったときには、試してみてください。

端末代金を一括払いする

審査にもいろいろありますが、分割審査に落ちてしまった場合は、端末代金を一括払いで手に入れましょう。基本的に、携帯会社、金融機関のブラックリストに掲載されてしまうと、分割審査は通りません。 そのため、端末を購入するときに分割で支払うことが出来なくなってしまいます。ただし、分割の審査が通らないというだけで、携帯の契約ができないわけではないので、端末さえ手に入れば携帯の契約は出来る可能性が高いです。

10万円以下の端末を購入する

10万円以下の端末を購入する、というのも手段の一つです。必ずというわけではありませんが、10万円以下だと審査がない場合や審査が甘い場合が多いからです。 携帯は生活するうえで重要なツールであるため、10万円以下の場合は必ずしも審査が必要ないのです。ただし、10万円以下なら絶対に契約できるというわけではないため注意が必要です。

審査の甘い業者に申し込む

審査の甘い業者に申し込むというのがもっとも簡単な方法といえるでしょう。携帯会社の審査は、それぞれの会社によって異なるため大手はダメでも格安SIM会社なら審査が通る場合もあります。携帯会社によっては共有ブラックリストの情報を共有していない携帯会社があるため、そういったところに申し込むとよいでしょう。なかには審査がない携帯会社もあります。

あなたのモバイルなら審査なし、クレカなし、契約可能

最安プランのデータ容量業界水準の3倍!かけ放題付き3GBプラン3,300円(税込)

あなたのモバイルは、身分証明書と銀行口座があれば審査なしでどなたでもご契約できる格安SIMサービスです。

  • 利用期間の縛りがなく、解約金0円
  • 初月の月額料金0円
  • 口座振替登録料・手数料0円

かけ放題付き120GBプランも3ヶ月間5,500円/月「あなたのモバイル」ご契約キャンペーン実施中ですので、
是非ご利用ください。

審査なしSIMについて

・審査なしってどういうこと?
・犯罪に使われたり、架空請求されたりしない?
とのご質問も頂きますが、免許証などでの本人確認や口座の登録は必要ですし、
前払い制度で不正利用のリスクなどは回避しています。
各社、クレジットカードが無くても契約でき、大手キャリアのMVNOですので通信品質が悪いわけではありませんが、
あなたのモバイルの特徴として

  • 各社最安プランは1GBで3,000~5,000円台のところ、3,300円で3GB使える。他社の3倍量
  • 24GB/120GBプランが他社より圧倒的に安い。(1台持ちなければ、どちらかのプランがおすすめ)
  • 120GBの大容量が選べて、速度制限の心配が少ない(しかも最初の3ヶ月間は5,500円)
  • 契約期間の縛りがなく、違約金もない

などがあります。
特に、解約事務手数料が明示されていなかったり、
一度契約すると、
・最低利用期間内に解約が出来ない!
・解約手数料が多くかかる!
といったキャリアもあるのでご注意ください。
↓あなたのモバイルの料金やお申し込みの詳細はこちら↓
◆あなたのモバイル公式:https://anatano-mobile.com/